IMG_3045.JPG

No.1    ​何処へ

寸法:140cm x 70cm(全紙)

今と言う時をどのようにとらえるか?

あたかも羅針盤のない船のごとくに思えてくる。

混沌とした世の中。

しかししっかりしたビジョンを持って。

​決して希望を失うことなく。

IMG_2568 (2).JPG

No.2    錦秋

​寸法:140cm x 70cm(全紙)

ノイシュバインシュタイン城

秋の美しく晴れわたった、紅葉に包まれた
ノイシュバインシュタイン城を描いた。
油絵でも水彩画でもない、水墨画(墨彩画)らしさをいかに表現するか。

​近代感覚の軸装をしています。(個人蔵)

Img_1518-1.jpg

​No.3    朝霧

寸法:140cm x 70cm(全紙)

ベルギーでの風景を描いた。
歴史を色濃く残している街並みと、現代建築を遠景に配して、見事に溶け込んだ風景となっているさまを切り取った。

軸装済み
​文部科学大臣賞受賞作品

dc100433-1.jpg

No.4​
左:夜風  右:朝霧

寸法:夫々140cm x 35cm

​日本と中国の鵜飼いの違いを描いた。
日本では、海鵜を馴らして、首にひもをつけ採った鮎を吐き出させて漁をする。
中国では、川鵜を馴らして、自由に採取させ、主人に届けさせる。
​船、灯りの取り方など様々な違いがある。

conv0001.JPG

No.5    ​水温む

寸法:61cm x 73cm(F20)

凍てつく水の冷たさから、ようやく少し暖かさを感じるようになってきた季節の喜びを表現した。
​本の表紙に取り上げられた。

大賞受賞作品

IMG_2662 (2).JPG

​No.6   想

寸法:73cm x 61cm(F20)

混沌とした世の中。
一寸先は闇とはよく言ったものである。
深い深い闇の中何とか光を見出したい。
​そんな思いをぶつけた作品です。

Img_1388.jpg

​No.7    追憶

寸法:73cm x 61cm(F20)

ベルギーの著名なお城(モダーブ城)
ルイ14世紀式の優美なこのお城が辿ってきた歴史に思いをはせ、描いた。

​大阪府知事賞&大賞受賞

IMG_2926 (2).JPG

No.8   ​大地賛歌

寸法:91cm x 73cm(F30)

人間のエゴがかけがえのない地球を
我が物顔で欲しいままにしていいの
だろうか。

​作家部門準大賞受賞

東京で学べる「水墨画教室」
​対面教室およびオンライン教室